2011年03月26日

出会い

トラとの出会いは埼玉県のブリーダーさん、GRAN BLUE犬舎さんにて。

犬を飼うのは小さい頃からの夢。でも夫婦共働きだったり、旅行が趣味だったりで、なかなか飼うタイミングがなく、「いつかはね」と言って終わる日々でした。
「いつかはね」が「飼おう!」に変わったのは、被災したわけではないけど、東日本大震災の凄惨な映像や余震によるストレスを溜めていたときに、近所のペットショップでフレブルの仔犬を抱っこさせてもらったら、とっても癒されたのがきっかけでした。

それからネットで仔犬を探したんだけど、なかなかかわいいブリンドルちゃんがおらず。
諦めかけていたときに、「フレンチ・ブルドッグの飼い方・しつけ方」という本で
モデルの協力をしているブリーダーさんを発見し、ネットで検索したら、ちょうど産まれたばかりの
子たちの中にブリンドルがいたのです。

早速お邪魔させていただき、そこで出会ったのがタイガーブリンドルの「寅地(名前ね)」でした。
真っ黒のブリンドルが欲しかったのですが、ブリーダーさん曰く寅地は骨格が大変良く、
スタンダードないい犬だとのことで、結局その場で決めてしまいました。
それに寅地はちょうど震災の起きた2011/3/11、余震の最中に産まれてきたという運命的な子なんです。これから手術っていうときに、あの地震が起き、余震の続く中で手術が行われたそうで、何ともたくましく育ちそうではありませんか。

IMG_2610_st.jpg  IMG_2606_s.jpg

ということで、名前もタイガーブリンドルから「寅」地震の中で産まれてきたので「地」を取って、「寅地」になりました。
これからは寅地との生活を綴っていきたいなあと思います。





posted by トラママ at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。